ケンタッキーのTVCM「最高のクリスマス(あと少し)」篇|KFC

スポンサーリンク

【出演】

  • 桐谷健太

【楽曲】

  • 竹内まりや  「すてきなホリデイ」

【評価】

  • 総合点:60点
  • 空耳で「楽しかった出来事を消し去るように」と聞こえる度:90点

スポンサーリンク

ケンタッキーのTVCM「最高のクリスマス(あと少し)」篇|KFCのレビュー

この時期定番のケンタッキーフライドチキンのCMです。

まあ、年が明けたら明けたで、新年のケンタッキーフライドチキンCMがはじまるんですけどね。

とりあえず、クリスマスのシーズンはすっかり定番です。

欧米だと七面鳥を食べるそうですが、ケンタッキーの市場戦略ですっかりフライドチキンが定着しましたね。

出演者は桐谷健太さん。

こちらも年間を通じてケンタッキーフライドチキンのイメージキャラクターとして出演しています。

その桐谷健太さんの出演が続きつつ、定番の竹内まりやさんのクリスマスソングが流れるCMとなっています。

ケンタッキーのTVCM「最高のクリスマス(あと少し)」篇|KFCのストーリー

クリスマスの日、親子3人でケンタッキーに行きフライドチキンを買う桐谷健太さん一家。

街中には桐谷健太さん一家以外にも、ケンタッキーの袋を抱える人たちであふれています。

(きっと店舗のアルバイトさんは阿鼻叫喚でしょう。)

帰路で両親に手をつながれたまま、子供が大ジャンプ。

絵に描いたような幸せっぷりです。

そして、家に着くなりフライドチキンの箱を開けます。

「最高のクリスマスまであと少し」

箱はクリスマス用のクリスマスパックのようです。

「やっぱりケンタッキー」とおいしそうにチキンをほおばる桐谷健太さんの絵で終了です。

楽しかった出来事を消し去る??

クリスマスの時期のケンタッキーのCMといったら、竹内まりやさんの曲ですよね。

「すてきなホリデイ」という曲です。

ただ、この歌詞で昔からどうしても気になることがあります。

それは「クリスマスが今年もやってくる、”悲しかった出来事”を消し去るように」というところが

どうしても、「クリスマスが今年もやってくる、”楽しかった出来事”を消し去るように」と聞こえることです。

正しいのが「悲しかった出来事を消し去るように」で、1年のつらいことをクリスマスのワクワクする雰囲気が消し去っていくという意味なのですが、空耳で聞こえる内容だと正反対です。

自分が空耳で聞こえる「楽しかった出来事を消し去るように」だと、1年の楽しかった出来事が消し去られるように、まるで悪魔でも来るようなイメージです。

映像の優しい雰囲気と真逆ですが、ついつい「楽しかった出来事」のほうで口ずさんでしまいます。

みなさんは、そのように聞こえることないですか?

自分だけですかね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です