門脇 麦 保険のビュッフェ 企業CM「結婚式篇」

スポンサーリンク
0点~10点

【出演】

  • 門脇 麦

【評価】

  • 総合点:10点
  • 男女逆にして炎上してみてほしい度:85点
YouTube
スポンサーリンク

門脇 麦 保険のビュッフェ 企業CM「結婚式篇」のレビュー

門脇麦さん主演の「保険のビュッフェ」のCMです。

まずCMのことではありませんが、この手の会社っていまいち信用なりません。

ビジネスモデルが、客に保険を紹介することによって、保険会社からキックバックを受けていますから、どうしても「保険が不要な客にも保険を薦める」、「本当に必要な保険ではなく、保険会社からのキックバックの高い保険を薦める」という方向に進みます。

そんなただでさえ好ましくない業態のところのCMなので、よけいに内容も悪く見えます。

詳細は下記ストーリーで触れますが、元カレである男性を「保険」呼ばわりするという、なんとも男性軽視のCMになっています。

ここらあたりにも、企業の倫理観が現れているんでしょうね。

門脇 麦 保険のビュッフェ 企業CM「結婚式篇」のストーリー

井之頭公園?みたいなところで元カノのるり子の写真を出しながら「グッバイ、るり子」と、写真を削除する男性。

グイっと、缶ビールでしょうか、3本飲み干して、タクシーを拾います。

「来るつもりもなかったのに」といいつつ、るり子の結婚式会場に向かってしまいます。

「どうしても聞きたいことがあったから」

聞きたいこととは?

定番なら、教会のドアを開けて、花嫁を連れ出すんですが、そういうわけではないようです。

まさに門脇麦さんが誓いのキスをしようとするタイミングで突入です。

元カレ「るり子~、俺は君の、君の何だったんだ~!」

るり子「大事な」

元カレ「大事な?」(やや期待しながら)

るり子「保険♪」(軽い調子で)

元カレ「は?」

”幸せには、きっと保険が必要だ” ※CM上の演出です

という文字が出た後

「保険の~ビュッフェ」というサウンドロゴで締められます。

男性(元カレ)に「保険」呼ばわりはひどすぎる

ここで出てくる元カレの男性は、門脇麦さん演じる、るり子の”保険”だったそうです。

生命保険や損害保険ではなく、キープ君という意味ですね。

「※CM上の演出です」

と一応書いてありますが、書いてあれば何を放送してもいいというものではないでしょう。

というか、わざわざ「※CM上の演出です」とテロップを出すくらいですから、スタッフも悪ノリしている自覚はあるんでしょうね。

るり子の幸せにはキープ君の保険が必要だったのかもしれませんが、元カレはただ不幸になるだけです。

女性と男性を入れ替えて放送してみろと言いたい

こういう、女性が偉くて、男性は貶(おとし)められるというCMは、まあまあありがちです。

でも、ここまではっきりと、男性を軽く扱っているCMはなかなかありません。

男性だったらどんなことをしてもいいのでしょうか。

もし、これが男女入れ替わった演出だったら大炎上して、即放送中止でしょう。

面白い演出とでも思っているのでしょうが、不快なCMです。

保険は、こういうとこに頼らず、自分で資料取り寄せて選びましょう。大変ですけどね、よろしければこちらで↓

コメント