【VISA】VISAデビット「残高見える」 篇 CM

スポンサーリンク

【出演】

上戸 彩

栗山 航

【評価】

総合点:70点

サラリーマンの残高少ない度:90点

YouTube
スポンサーリンク

VISAデビット「残高見える」 篇 CM のレビュー

上戸彩さん出演のCM

「使う♪ すぐ♪ 残高見える♪」

「使う♪ すぐ♪ スマホでわかる♪」

という上戸彩さんの歌が軽快なCMです。

 

VISAデビットと言えば、普通のクレジットカードと同じように

VISAのマークがある加盟店で使えますが、クレジットカードと違い

銀行から即引き落とされる便利なカードです。

金融的に考えればクレジットカードの1回払いのほうが、引き落としが翌月になるため

割引現在価値の観点から有利なんですが

やっぱり使いすぎを防ぐという意味では、デビットカードもいいかもしれません。

 

話がそれましたが、CMでは上戸彩さんがカフェやコンビニの店員に扮して

VISAデビットカードでの支払いを受け付けています。

 

このCMでどうしても気になってしまう点

さて、このCM、気になる点ありませんか?

それは、栗山 航さんが演じているサラリーマンの残高が少なすぎないかという問題です。

先ほどご紹介した通り、VISAデビットは銀行口座から即引き落としです。

つまり、栗山さんの上にある数字は、彼の銀行口座の残高なのです。

最初の残高が26,571円

カフェでコーヒーを飲んだ後の残高が25,621円

コンビニでおにぎり3個買った後が25,131円

残高、少ないですよね。

 

そして、極めつけは最後、24,281円で

「今月余裕!」

え??

さすがにそれはないんじゃないでしょうか。

思わずツッコまずにはいられません。

あんまり残高ありすぎてもいやらしいですが

少なすぎるのもいかがなものかと思います。

 

ちなみにカフェでコーヒーに使ったのが950円。

(軽食のパンのようなものも買っている?)

コンビニでおにぎりに使ったのが490円。

1個当たりで約163円となります。

(コンビニの割にはけっこういいおにぎり買ってますね)

ちょっと割高に感じます。

だから残高があれしかないのでしょうか。

 

好意的にとらえれば、栗山さんはVISAデビット用の口座を作っていて

毎月一定額以外は使わないようにしている、と考えることができなくもないです。

それなら一転、お金の管理がちゃんとしているとも言えます。

まあ、解釈に無理がありますかね。

 

CMメイキング映像もあります

YouTube

比較的オーソドックスなメイキング映像ですね。

こういう場面を見ると、やっぱり女優さんは華があるなあという感じがします。

 

以上、VISAデビットCMのサラリーマンの残高が少ない問題でした。

コメント