PERSOL(パーソル)「今はたくさん泣いています」篇 15秒

スポンサーリンク

【評価】

  • 総合点:30点
  • 陰気臭い度:85点

スポンサーリンク

PERSOL(パーソル)「今はたくさん泣いています」篇 15秒のレビュー

パーソルとは、人材派遣サービスの「テンプスタッフ」、転職サイトの「DODA」、アルバイト求人の「an」などを運営する、総合的な職業サービスを運営している企業です。

そんなパーソルのCM、テーマは『はたらいて、笑おう』だそうです。

働き方改革が叫ばれる中、働いて笑えるなんて最高ですよね。

しかし、このCMは、笑って働ける環境がパーソルにはあります!というようなCMではありませんでした。

なんとも陰気臭いシリーズで、『はたらいて、笑おう』とは感じられないCM担っています。

PERSOL(パーソル)「今はたくさん泣いています」篇 15秒の内容

外国の地下鉄のホーム?のようなところで座る親子。

後ろのコンクリートには白髪の外国の老人女性が映っています。

母親はこんなことを言います。

「いつか笑うために

泣いたり、

怒ったり、

とても忙しい」

「働いて笑おう、パーソル」

子供と見つめあって笑っています。

なんとも陰気臭いCM

なんでしょう、このCMから伝わってくるネガティブさは。

陰気臭い、暗い、怖い、マイナス・・・

そんなキーワードが浮かんできます。

後ろの壁をスクリーンにしているからなのか、そもそも画面が暗いんですよね。

顔のしわも目立つので、子供もやつれているように見えます。

メッセージもブラック企業臭が・・・

そして、働いて笑おうという割には、メッセージがブラック企業っぽいです。

笑うために、泣いたり、怒ったり・・・

将来笑うためには我慢して泣きながら働けってことでしょうか。

製作者?社長?の自己満足っぽさを感じるCMです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です