広瀬すず 恋するレオパレス レオロック篇(アルバイト篇)30秒

スポンサーリンク

【出演】

  • 広瀬すず

【評価】

  • 総合点:40点
  • 広瀬すずさん色ボケしすぎ度:80点

スポンサーリンク

広瀬すず 恋するレオパレス レオロック篇(アルバイト篇)のレビュー

壁が薄いことで、ネットでは有名だったレオパレス。

最近は改善されたのでしょうか。

さて、そんなレオパレスは、明るいイメージを出そうと、CMに引っ張りだこの広瀬すずさんを起用したCMシリーズを打っています。

キャッチコピーは「恋するレオパレス」

テラスハウスでもないのに、なぜ恋するんでしょうか。

広瀬すず 恋するレオパレス レオロック篇(アルバイト篇)の内容

白い服を着て、レオパレスの自分の部屋に戻ってくる大学生(という設定)の広瀬すずさん。

スマホを取り出してタッチすると、ドアが開きます。

これがレオパレスのレオロックと言われる鍵のシステムですね。

”いま、あたらしいドアが開く。”

とテロップが流れます。

LEO WORK(レオワーク)というタウンワークみたいなバイト情報誌を取り出して

「バイトさがし、と」とバイト情報誌を読み漁ります。

いろいろなバイトを見る中、妄想が膨らんでいきます。

塾の先生→ペットショップ→八百屋さん!?

広瀬すずさんファンにはたまらない高速コスプレです。

そんな中、LEO WORK今週号の特集である、可愛い制服の人気カフェ特集に目が留まったようです。

妄想は止まらず

広瀬すず「いらっしゃいませ先輩、お味はどうです・・・」

先輩「すず、すごく似合ってるよ」

広瀬すず「せんぱい♡」

妄想から戻り

「ありあり!」

さっそく電話を掛けます。

「あ、はじめまして」

といってスタートするところで終了です。

広瀬すずさん、だいぶ色ボケしてます

キャッチコピーの「恋するレオパレス」って、誰がつけたんでしょうか。

不動産屋らしからぬコピーです。

若い世代にポップな印象をつけるため、広瀬すずさんを起用してのキャッチコピーなんでしょうかね。

しかし、キャッチコピーに引っ張られ過ぎなのか、広瀬すずさんがだいぶ色恋にボケてしまっている役柄になっています。

何かあれば、先輩、先輩って、けっこうヤバい人になってませんか?

まあ、恋は盲目と言いますが、もはやレオパレス関係なくなってます。

レオパレスの住人たちは、みんなあんな感じになってしまうのでしょうか。

テラスハウスもびっくりです。

続きはWebムービーで

ちなみにこのストーリーの続きはWebで見られます。

気になる方はぜひご覧ください。

気にならない方はスルーで。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です