片寄涼太 松本人志 タウンワーク新CM「彼氏が執事に篇」

スポンサーリンク
31点~40点

【出演】

  • 片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
  • 松本人志(Down Town)

【評価】

  • 総合点:35点
  • 女の人の声が気持ち悪い度:75点
YouTube
スポンサーリンク

片寄涼太 松本人志 タウンワーク新CM「彼氏が執事に篇」のレビュー

ジェネレーションズの片寄良太(かたよりりょうた)さん出演の、バイトアプリタウンワークのCMです。

これを見たとき、夏くらいにやっていたトーンモバイルのCMを思い出しました。

女の人の一人称目線で「なになになに~?」とか言うやつです。

【TSUTAYA・トーンモバイル】空気を読まずにプロポーズ篇 1

これは相当イラっとしましたが、それに近いものがあります。

タウンワークも、女の人の一人称視点です。

片寄涼太 松本人志 タウンワーク新CM「彼氏が執事に篇」のストーリー

マンションのドアが急に開くと、そこには執事の格好の片寄良太さん。

ドアの表札には「502 KATAYORI」と書いてあるので、ここは片寄良太さんの家で、彼氏の家を訪問する彼女という設定です。

片寄良太さんは、すっかり執事になり切っており

「おかえりなさいませ」と迎えます。

「えっ?どうしたの?」と、まだ世界観が分かっていない彼女。

片寄「今日は君の執事だからね」

彼女「ウソ~」

片寄「ダージリンティーになります」

彼女「ステキ」

片寄「マカロンでございます」

すると部屋の奥から、突然、松ちゃんが同じく執事の格好で登場。

松本「バイトアプリのタウンワークでございます」

彼女「え?」

松本「どうも~、こんにちは~、バイトアプリのタウンワークでございます」

戸惑ったまま、「リクルート」のサウンドロゴで終了です。

本人目線の彼女の声がうざい、そして片寄さんの演技も

冒頭でも書きましたが、本人目線での彼女が、片寄良太さんにかぶせ気味にしゃべってきて、(彼女なので当然ではありますが)やたら親し気な声なのは、見ているほうとしてはなんかつらいです。

片寄良太さんも演技に慣れていないのか、エグザイル系グループとは思えない、なよなよのセリフ棒読み系で、頼りなく感じてしまいます。

ファンの方ごめんなさい。

彼女のグイグイのしゃべりが強いだけに、片寄良太さんがヘラヘラ見えてしまうのです。

うがった見方をすれば・・・

片寄良太さん、最後にダウンタウンの松本人志さんが登場しても、驚かないどころか、むしろ笑顔で迎えています。

穿った見方をすれば、このおもてなしは、無職の彼女に、さっさとバイトでもせんかい!との大掛かりなドッキリなのでは?

最後に片寄良太さんの「いい加減働いてください」というセリフでオチを入れたら、面白いCMになると思うのですが、プランナーさん、いかがでしょうか。

だめかな?

松ちゃんの登場は、面白くはないが救われる

もし、片寄良太さんがバイトアプリのタウンワークでございます、とスマホを出すだけで、松本人志さんが登場しなかったら、イタイ女子の妄想だけで終わるところでした。

松本人志さんが登場して爆笑!というわけでも何でもないですが、いい感じに水を差してくれています。

面白いというか、ホッとした気すらします。

ロングバージョン、メイキングもあります

ロングバージョン

【公式CMロングバージョン】片寄涼太さん出演!タウンワーク新CM「彼氏が執事に篇」 ロングバージョン

上述した、松本人志さんは登場しません。

まさに、妄想女子のまま終わるという最悪のパターンです。

片寄良太さんファンにはたまらないのかもしれませんが・・・。

メイキングのほうはこちら↓

YouTube

なんと、松本人志さんは片寄良太さんのお父さんという設定だったんですね・・・。

コメント