小西真奈美 ノブ 【ファブリーズ 布用】臭くなった息子

スポンサーリンク

【出演】

  • 小西真奈美
  • ノブ(千鳥)

【評価】

  • 総合点:30点
  • お兄ちゃんかわいそ過ぎ度:85点

スポンサーリンク

小西真奈美 ノブ 【ファブリーズ 布用】臭くなった息子のレビュー

ファブリーズと言えば、松岡修造さんと平岩 紙さん夫妻の設定で、長らくシリーズ化されていましたが、小西真奈美さんとノブさん夫妻に大胆チェンジです。

これ以外にも、松田聖子さんや高橋一生さんが出ているシリーズも新しくつくられたようです。

松岡修造さんのほうが分かりやすく熱血でなんとなくニオイのようなものも伝わりやすかったと思いますが、若返りですかね。

でも、男の家族が臭くて、母がファブリーズで解決するという内容は全く変わってません。

小西真奈美 ノブ 【ファブリーズ 布用】臭くなった息子のストーリー

ママである小西真奈美さんが、仕事と買い物から帰ってドアを開けると、妹が

「ママ、お兄ちゃんがくさい」

と言いつけます。

お兄ちゃんはソファから立ち上がり

「うるせえなあ」

とだるそうに言います。

野球の部活頑張ったんでしょうから、疲れてますよね。

小西真奈美さんが、自分の立っているドアのほうに向かうお兄ちゃんに、小さかった頃の面影を重ねます。

すると、横を通った時、小西真奈美さんが

「汗くさっ!」

と口にして鼻をつまんでしまいます。

「今から風呂入るわ」

と答えるお兄ちゃん。(悲哀を感じます)

追い打ちをかけるように夫のノブさんが玄関から

「こっちはどうすんの~。」

と野球のバッグと運動靴を持ってきます。

そこで小西真奈美さんの心の声

「洗ってあげたいけど・・・毎日やるのは面倒くさいし・・・」

そこでファブリーズを使うことを思いつきます。

ファブリーズを使ってニオイがなくなり「さすがママ!」

万事解決、ちゃんちゃん。

これでいいんでしょうか。

自分がお兄ちゃんだったらトラウマに・・・

妹に「ママ、お兄ちゃんがくさい」と目の前で言われ

ママに「汗くさっ!」と鼻をつままれ

パパに「こっちはどうすんの~。」と自分の持ち物のクサさもさらしあげられます。

いくら汗臭いからと言って、部活の野球を頑張ってきたのに、家族全員からこんな仕打ち受けたら・・・自分だったらグレますね。

思春期の敏感な時期にこんなに言われたらトラウマになりますよ。

ここまで責めなくてもいいのに。

メイキング映像も公開されてます

千鳥のノブさんいわく、なぜ自分が選ばれたかわからない。

キャスティングのクセがすごい、らしいです。

ちょっと小西真奈美さんの演技がダイコン気味なのが気になります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です