Google アプリ:洞窟探検したい 篇

スポンサーリンク

【評価】

  • 総合点:30点
  • 子供のキノコヘアーのイラっと度:80点

スポンサーリンク

Google アプリ:洞窟探検したい 篇のレビュー

シリーズもののグーグルアプリのCMです。

だいたいは家族や友達同士でどこかに出かけるときに、Googleアプリで道順を調べるという設定です。

今回も例にもれず、家族で行きたいところをGoogleアプリで行先を探します。

そして、今回登場している家族も、例にもれず、意識高い系です。

家にハンモックがあったり、キノコヘアーだったり・・・Googleはこういう劇団員をよく見つけてくるなあと感心します。

Google アプリ:洞窟探検したい 篇のストーリー

父、母、キノコ兄、キノコ弟の4人家族が自宅でくつろいでいます。

父が「どっか行きたいとこある?」と聞くと

キノコ兄が「行ったことないところ」と高い声で答えます。

父「水の中を歩ける洞窟があるって、知らんやろ」

その場所をGoogleで画像検索です。その名も「千仏鍾乳洞」

画像を検索すると母が「川みたいだね~」と発言。

ここから千仏鍾乳洞までの道のりもグーグルで検索です。

福岡市あたりから北九州の千仏鍾乳洞まで1時間半だそうです。

そして、キノコ弟が「たんけん」とヘッドライトを取り出します。

家で早速つけて「めっちゃ楽しそう!」

場面は変わり、千仏鍾乳洞の中です。

キノコ兄弟が「こんなところ通るんだ~」と川の中を進むと、

父が「コウモリいっぱいいる」と、コウモリを見つけた様子。

家族で「どこ」と探しながら近づくと、ただの壁の黒い部分を見間違えたよう。

父が「全然コウモリじゃない」と認めます。

キノコ兄弟が「思ったよ~だって動きもせんよ~、あれ」とみんなで笑って終わりです。

よくもまあ、意識高い陽キャの家族をつくりだすものだ

グーグルのこのCMシリーズ全体そうですが、共通点があります。

①自然体のライフスタイルを演出

②わざとらしい方言

③リア充、意識高い、陽キャ感が強い

これらを総合させて、ことさらに見せつけているので、CMを見る人々をイラつかせています。

こんな家族いないっちゅーの、ってツッコみたくなります。

ナチュラル感の演出が過剰です。

兄弟のキノコヘアーがさらにイラつく

そして、いかにもナチュラル感を出しているのが兄弟のキノコヘアー。

兄弟は自分でこのカットにしてもらってるわけではないでしょうから、両親がこの髪の毛にしたんでしょう。

現実でこんな髪型してたら、同級生にいじめられそうです。

でもGoogleにとっては、これがイケてる地方の家族なんでしょうね。

全く親しみは持てません。

スポンサーリンク

Google アプリ:洞窟探検したい 篇」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: CM批評 | Google アプリ:アドバイスがほしい 篇

  2. ほんとこの3つに尽きますね。特に自然体の過剰演出、これが一番イラっとするポイントです。かつてのユニクロのCMとよく似てるんですよ。イラっとするポイントが。。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です