宝くじ ビンゴ5 リカちゃん篇

スポンサーリンク
サービス

【出演】

  • リカちゃんファミリー

【評価】

  • 総合点:40点
  • 意味不明度:70点
YouTube
スポンサーリンク

宝くじ ビンゴ5 リカちゃん篇のレビュー

意味不明な団体ダンスでおなじみとなってしまった、宝くじビンゴ5のCM。

ついにリカちゃんまでやるようになってしまいました。

このCMでは全く伝わってこないビンゴ5とは、公式サイトに以下のような説明があります。

縦・横3マスずつ、計9個のマス目のうち、中央(フリー)のマスを除いた8マスに記載された5つの数字の中から1つずつ、計8つの数字を選ぶ「数字選択式宝くじ」です。

1マスにつき、5個の数字から好きな数字のマークシートを塗りつぶし、ビンゴが何列できるかで当選金額がきまる、割とカジュアルな宝くじのようです。

まあ、そんなことはCMで一寸も説明されていないので、どうでもよいことです。

CMは、以前のリアル人間が踊っているものと構成は同じで、誰かが

「あ、ビンゴ」

というと、急に低音の「ビンゴ~」という歌が流れてみんな団体で踊りだすという、インパクトのみを追求したCMです。

宝くじ ビンゴ5 リカちゃん篇のストーリー

最初は、リカちゃん人形のCM風で、ナレーションが「リカちゃん」と呼びかけると、クルマに乗ったリカちゃん一家がクルマに乗って登場します。

これまたリカちゃん人形のCMかのように歌が流れ始めます。

「今日は家族で楽しいドライブ♪」

リカちゃんセリフ「気持ちいい風」「パパ、安全運転でね」

(オープンカーなんですね・・・。)

「トランクから荷物を出して♪」

「お弁当はサンドイッチ♪」

リカちゃんセリフ「キラキラスマホで写真を撮り・・・」

そしてついに・・・

ママ「あっ、ビンゴ」

歌と踊りが始まります

「ビンゴー、ビンゴビンゴ(以下略)」

パラパラのような、上半身主体の踊りを、総勢14体で踊ります。

クレイアニメのように、コマごとに撮影したのでしょうか。

リカちゃんに呪いの魂が乗り移っているかのよう・・・

ビンゴーの声は、リカちゃんの声でもなく低音のビンゴであやしい声ですし、

憑りつかれたように踊る様子はなんとも不気味。

生身の人間が踊っていた時も不気味さを感じましたが、リカちゃん人形のビンゴも相当不気味ですね。

前半の、リカちゃん人形自体のCMのようなさわやかな雰囲気から、急にシュールなビンゴー!に代わるギャップを狙っているのでしょうが、やはり怖いです。

本当に意味不明のダンス

そして、このダンスもパラパラダンスのような集団上半身ダンスですが、何を言いたいのか意味不明です。

何か商品(宝くじ)につながるところはあるのでしょうか。

それとも、とにかくインパクトで、検索させようという魂胆でしょうか。

その魂胆だとしたら気に入りません。

と、言いつつ調べてしまった自分がくやしいですが。

リカちゃんが宝くじというのにも違和感がありますしね。

とにかく、これ以上このシリーズが広がりませんように。

コメント