挨拶状ドットコム 全力で変顔2020篇|放送事故?

スポンサーリンク
41点~50点

【評価】

  • 総合点:45点
  • 親しみと信用の境目って難しい度:65点
「挨拶状ドットコム/全力で変顔2020」篇
スポンサーリンク

挨拶状ドットコム 全力で変顔2020篇の情報

 

ネット印刷、特にハガキ印刷に特化したサービス「挨拶状ドットコム」のCMです。

そろそろ年賀状のシーズンと言うことで、時期を捉えてCMをしているのでしょうか。

 

挨拶状ドットコムという名前の通り、法人の事務所移転や社長交代、個人の転勤の挨拶状の文面が充実しています。

 

CMに出演しているのは、普段はまじめなスタッフとのこと。

社員や社長が出演しているパターンは、ローカルCMが多いですが、このCMはローカルではなさそうです。

 

挨拶状ドットコム 全力で変顔2020篇の内容、セリフ

 

オフィスらしき場所を背景に、赤いTシャツを着た挨拶状ドットコムの社員が、全力の変顔をしながらサービスの告知をしています。

 

生産管理部43歳男性「年賀状はネットで早く安く」

目を見開き、口の両端を大きくゆがめます。

 

経営管理部50歳女性「挨拶状ドットコム」

手を使って顔をつぶした変顔です。

 

EC部44歳男性「デザイン1000点、満足度№1」

メガネをずらした以外は、意外と普通の顔です。

 

EC部35歳男性「挨拶状ドットコム」

ややより目に、かなりアゴをしゃくらせます。

 

EC部43歳男性「送料無料、特別割引中」

Tシャツを頭からザラブ星人ばりにかぶって、目を上に向けています。

 

経営管理部39歳女性「挨拶状ドットコム」

セロハンテープで鼻の穴を見せ、さらに口をとがらせます。

 

最後はこの変顔6人衆がそろって「挨拶状ドットコムで検索」

と言った後に再び変顔。

検索ワードを表示してCMは終了です。

 

正直、あまり仕事を依頼したいとは思えない

 

このCMは、真面目に働いている社員が変顔をしてサービスを紹介するという、いわばハズシのテクニックです。

カタそうに見えるけど、実はこんな感じで親しみやすいよ、という訴求です。

 

本当にカタい職業、仕事のイメージ、つまり公務員や銀行などがこういうことをすると(その是非は置いておいて)ギャップが際立って効果があります。

ただ、偏見もありますが、ネット系を謳う会社は、そもそもそんなにカタいイメージもないので、あまりギャップは感じません。

 

むしろ、CMでも変顔していたら、普段からふざけているのかと思われる恐れもあります。

 

ネット印刷だと、顔が見えないからこそ親しみをもてるようにしたい、というこのCMのコンセプトも分かります。

一方、顔が見えないからこそ、信用を重視するべきという考え方もあるかと思います。

 

私は後者で、なんかこの会社ふざけてて、仕事を頼んで大丈夫かな?という印象を持ちました。

一応、サービス内容は日常生活と言うよりビジネスで使う挨拶状がメインですし。

 

この親しみやすさが吉と出るか、それとも信頼できそうにないと凶と出るか。

なかなかリスクのあるCMです。

 

もし、社員をCMに出すことが福利厚生の一部だったらこんなことを言って申し訳ありません。

社長が出しゃばる系のCMのうさんくささに比べればよっぽどマシです。

コメント